マンガのニュースを毎日配信コミックナタリー
コミックニュース
映画「斉木楠雄」楠雄のバカップルな両親役に内田有紀と田辺誠一

2017年5月19日 6:00
[5]13コメント
News_thumb_middle_saikikusuo_visual
画像を拡大(13件)

つぶやく

麻生周一原作による映画「斉木楠雄のΨ難」の追加キャストが発表された。

山崎賢人演じる斉木楠雄の母・斉木久留美役を内田有紀、父・斉木國春役を田辺誠一が担当する。久留美は極度の天然な女性で、楠雄について「パパの次にかわいい」と断言。一方國春は生まれながらに超能力を使える楠雄を、「僕に“恋の魔法"をかけたママの子供なら当然」と受け入れている。

映画「斉木楠雄のΨ難」は10月21日ロードショー。監督は福田雄一が務める。

内田有紀コメント

楠雄のママ・久留美を演じさせて頂きました内田有紀です。
可愛くて大好きなキャラクターを福田監督の下、田辺さんと手を取り合って演じることが出来て幸せでした。撮影の合間には監督がご自身の奥様のお話をして下さってその顔がとても幸せそうで、素敵で、、、
そんな奥様思いの福田監督の作品ですから観てくださった方は必ず幸せな気持ちになれると思います。是非ご期待ください!

田辺誠一コメント

いやー、最高にシュールでぶっ飛んだ原作、賢人君はもう楠雄そのものだし、ずっとご一緒したかった福田雄一ワールドだし、その中で内田さんと普通じゃないぶっ飛んだ夫婦を演じるのはとてつもなく楽しかったです。
この親にしてこの子ありという、楽観が服を着て歩いているような夫婦、ハッピーな斉木家になっているんじゃないでしょうか。


[4]前へ│[6]次へ
>>全ての画像(全13件)を見る

マンガ家情報: 麻生周一 / 内田有紀 / 田辺誠一 / 山崎賢人 / 橋本環奈 ほか

麻生周一「斉木楠雄のΨ難(1)」 [漫画] 2012/09/04発売432円集英社

Amazon.co.jp

>> その他商品一覧へ

関連リンク(7件)
[2]上へ

■前後の記事
[4:前]井上雄彦原作・監修のバスケアニメ「BUZZER BEATER」がBD-BOX化
[6:後]【5月19日付】本日発売の単行本リスト
>>最新のニュース一覧へ
コメント
13
>>[5]コメントをもっと見る
アクセスランキング
[1位]奥多摩生まれの魔女が進学のため新宿に、ポラリス読切「おくたまのまじょ」
[2位]「累」2018年に実写映画化!口紅の力で演劇界をのし上がる物語
[3位]6つ子が西遊記の登場人物に!「おそ松さん」グッズ当たるくじ登場
>>ランキングをもっと見る

サイト内から探す
[2]上へ
▼コミックニュース
最新ニュース
特集記事
ランキング
話題のアーティスト
[#]コミックTOPへ戻る

ホーム音楽コミックお笑い


[0]ホーム[2]上へ[8]下へ

Copyright (C) Natasha,Inc. All Rights Reserved.