マンガのニュースを毎日配信コミックナタリー
ナタリー Power Push
種村有菜「猫と私の金曜日」
マーガレットで新境地!りぼん卒業後を語る

1996年にりぼん(集英社)で鮮烈なデビューを果たしてから、「神風怪盗ジャンヌ」「満月をさがして」などヒット作を世に送り出してきた種村有菜が、「桜姫華伝」完結を機にりぼんを卒業。現在、マーガレット(集英社)にて王道ラブコメ「猫と私の金曜日」を、メロディ(白泉社)にてアラサー女子が主人公の「31☆アイドリーム」を連載している。

コミックナタリーでは「猫と私の金曜日」、通称「猫金」1巻の発売を記念し、種村へインタビューを敢行。作品の見どころから、りぼんを離れてフリーになってからの活動や心境を語ってもらった。また種村が自ら全曲の作詞と歌唱を手がけ話題を呼んだテーマソングCD「Princess Tiara」の試聴コーナーもお届けする。

取材・文/坂本恵
 [6]次のページへ

(TOP/1/2/3/4/5/6/7/8)

■目次
1. マーガレットで王道ラブコメを描くという憧れ
2. 少女マンガ家はみんなホストですよ!
3. 「あー楽しかった!」くらいの読み味にしたい
4. マーガレットに合わせて、トーンは減らしています
5. 絵柄のルーツは楠桂先生
6. できるだけ全部の過程を自分でやりたかった
7. 30代の女性が読む魔法少女もの
8. 「猫金」と「アイドリーム」は補完関係
[2]上へ

種村有菜 プロフィール
「猫と私の金曜日」商品情報
「猫と私の金曜日(1)」をAmazonでチェック!

サイト内から探す
[2]上へ
▼コミックニュース
最新ニュース
特集記事
ランキング
話題のアーティスト
[#]コミックTOPへ戻る

ホーム音楽コミックお笑い


[0]ホーム[2]上へ[8]下へ

Copyright (C) Natasha,Inc. All Rights Reserved.