最新音楽ニュースナタリー
ナタリー Power Push
映画「今日、恋をはじめます」
音楽プロデューサーが語る12のテーマ曲の舞台裏

水波風南の人気マンガを原作とし、武井咲と松坂桃李がダブル主演を務める純愛ムービー「今日、恋をはじめます」が12月8日に公開される。今作のテーマソングには12組ものJ-POPアーティストがオリジナル曲を提供し、うち10組は完全書き下ろし。この前代未聞の豪華さに、主人公2人の心の機微が聴覚からもダイレクトにしみこむ未だかつてない"音楽映画"としても注目が集まっている。本作の音楽プロデューサーを務めた溝口大悟に、今回のプロジェクトの発端や楽曲制作の秘話をたっぷり語ってもらった。

取材・文 / 川倉由起子
 [6]次のページへ

(TOP/1/2/3/4/5/6)

■目次
1. 最初に聞いたときは正直「無理だな」って(笑)
2. 当てはめる曲のイメージは何度も変わった
3. アーティストが放つポップスの力を借りたかった
4. 常に幾多の魅力的なアーティストを知っておく
5. ハッピーソングの職人
6. 映画を超えて、楽曲単体としても長く愛されてほしい
[2]上へ

映画『今日、恋をはじめます』恋するMUSIC MOVIE (YouTube)
※お使いの機種により閲覧できない場合があります。パケット通信料金にご注意ください。


映画「今日、恋をはじめます」
出演:武井咲、松坂桃李他
原作:水波風南「今日、恋をはじめます」(小学館Sho-Comiフラワーコミックス刊)
監督:古澤健
企画プロデュース:平野隆、森川真行
脚本:浅野妙子
音楽:Flying Pan
(C)2012映画『今日、恋をはじめます』製作委員会 (C)水波風南/小学館

あらすじ
真面目だけが取り柄の古風な高校1年生、日比野つばき(武井咲)は高校の入学式当日、成績優秀で学校一のイケメン・椿京汰(松坂桃李)に、クラスの皆の前でファーストキスを奪われてしまう。しかも京汰はつばきを「自分の女にする」と宣言。軽くて強引な京汰に反発しながらも、彼の優しい一面に触れたつばきは次第に京汰を好きになっていく。恋することで次第に変わっていくつばきと、そんな彼女の姿に惹かれていく京汰。しかし京汰の抱えた過去の秘密や、美しく変身したつばきの前に広がった新たな世界が、2人の恋路に大きく立ちはだかる。つばきと京汰、2人の恋の行方は……?

映画『今日、恋をはじめます』公式サイト


「『今日、恋をはじめます』オフィシャル・アルバム」商品情報
「「今日、恋をはじめます」オフィシャル・アルバム」をAmazonでチェック!

サイト内から探す
[2]上へ
▼音楽ニュース
最新ニュース
特集記事
ランキング
話題のアーティスト
[#]音楽TOPへ戻る

ホーム音楽コミックお笑い


[0]ホーム[2]上へ[8]下へ

Copyright (C) Natasha,Inc. All Rights Reserved.