最新音楽ニュースナタリー
ナタリー Power Push
米津玄師
「ハチ」から本名へ 自分を描き切った「diorama」

既に、耳の早いロックリスナーやネット音楽リスナーの間で話題を集めているニューカマー、米津玄師(ヨネヅケンシ)。彼はいったい何者なのだろうか? 実は米津は、動画共有サイトに投稿した自身の楽曲の総再生回数が2000万回を越える、トップクラスの人気を誇るVOCALOIDクリエイター「ハチ」として活動してきた人物だ。そんな「ハチ」が、本名である米津玄師名義で自ら歌うことを選び、全曲書き下ろしの新曲で構成された1stアルバム「diorama」を完成させた。これは、ネット上の才能を現実世界へ解放する決定打となる大事件だ。

作詞、作曲、編曲、歌、演奏、動画、アートワーク、ミックスを全てひとりで手がける、ネット世代ならではの驚異のクリエイティビティ。動画共有サイトに先行アップロードした「ゴーゴー幽霊船」「vivi」「恋と病熱」の3曲が、既に総再生回数170万回を越えている人気の高さにも注目したい。CD不況、ヒットナンバーの不在、閉塞感を感じる旧態依然としたロックシーンへ奇襲をかけるかのように現れた新しい才能。満を持してリリースされた、奥深き内面世界をジオラマのように俯瞰できる傑作アルバムについて、初のロングインタビューを試みた。

取材・文 / ふくりゅう(音楽コンシェルジュ)
 [6]次のページへ

(TOP/1/2/3/4/5/6)

■目次
1. 裸の王様かもしれない
2. 僕は他人とコミュニケーションをうまくとれない人間
3. 「vivi」は自分の内面世界に一番近い曲
4. 制作以外することない生活
5. 好きなのはBUMP OF CHICKEN、宮沢賢治、三島由紀夫
6. ライブは、今現在はやる気がない
[2]上へ

■「ゴーゴー幽霊船」(ニコニコ動画)
■「vivi」(ニコニコ動画)
■「恋と病熱」(ニコニコ動画)
※お使いの機種により閲覧できない場合があります。パケット通信料金にご注意ください。

米津玄師 プロフィール
「diorama」商品情報
「diorama」をAmazonでチェック!

サイト内から探す
[2]上へ
▼音楽ニュース
最新ニュース
特集記事
ランキング
話題のアーティスト
[#]音楽TOPへ戻る

ホーム音楽コミックお笑い


[0]ホーム[2]上へ[8]下へ

Copyright (C) Natasha,Inc. All Rights Reserved.